研究内容 CONTENT

A01-6 諸白班

卵胞発育プロファイリングを利用した汎用型体外培養系の開発

哺乳類の生殖において、種々の生殖補助技術が開発・利用され、現在、移植可能な胚を体外で生産することが可能となっている。さらにそれらの中で卵巣内卵子を効率的に利用する目的で、体外で卵子を生産・作出する方法が研究され、ごく最近、私たちの研究グループは体外培養系で始原生殖細胞から成熟卵子を作出し、産子を誕生させることに成功した。しかしながら、多くのこれらの研究はマウスでの成功例であり、しかも特定のマウス系統に限られており、他種あるいはマウスでの複数の系統に応用できる、汎用性の高い方法の確立まで至っていない。

そこで本研究では、体外培養下でマウス系統間での卵巣および卵胞に発育差異が生じるメカニズムを卵胞形成・退行の進行、生殖ホルモンの作用および感受性を経時的に解析し、種々の動物種および系統に応用可能な汎用型培養系を構築することを目指す計画である。この実現によって、有用動物や絶滅危惧動物の遺伝子資源の保存等への貢献が期待される。

※画像をクリックすると拡大します。
研究組織
主要論文

諸白 家奈子

  • Morohaku, K., Y. Hirao and Y. Obata.

    Development of fertile oocytes from mitotic germ cells in vitro.

    Nature Protocols, DOI:10.1038/nprot.2017.069. (2017)

  • Morohaku, K., Y. Hirao and Y. Obata.

    Differentiation of Mouse Primordial Germ Cells into Functional Oocytes In Vitro.

    Ann Biomed Eng. DOI:10.1007/s10439-017-1815-7. (2017)

  • Morohaku, K., Y. Hirao and Y. Obata.

    Developmental competence of oocytes grown in vitro: Has it peaked already?

    J Reprod Dev 62(1): 1-5. (2016)

  • Morohaku, K., R. Tanimoto, K. Sasaki, R. Kawahara-Miki, T. Kono, K. Hayashi, Y. Hirao and Y. Obata.

    Complete in vitro generation of fertile oocytes from mouse primordial germ cells.

    Proc Natl Acad Sci USA 113(32): 9021-9026. (2016)

  • Tu, L. N., K. Morohaku, P. R. Manna, S. H. Pelton, W. R. Butler, D. M. Stocco and V. Selvaraj.

    Peripheral benzodiazepine receptor/translocator protein global knock-out mice are viable with no effects on steroid hormone biosynthesis.

    J Biol Chem 289(40): 27444-27454. (2014)

  • Morohaku, K., S. H. Pelton, D. J. Daugherty, W. R. Butler, W. Deng and V. Selvaraj.

    Translocator protein/peripheral benzodiazepine receptor is not required for steroid hormone biosynthesis.

    Endocrinology 155(1): 89-97. (2014)

  • Morohaku, K., Y. Hoshino, H. Sasada and E. Sato.

    Incorporation of phosphatase inhibitor in culture prompts growth initiation of isolated non-growing oocytes.

    PLoS One 8(11): e77533. DOI:10.1371/journal.pone.0077533. (2013)

  • Morohaku, K., N. S. Phuong and V. Selvaraj.

    Developmental expression of translocator protein/peripheral benzodiazepine receptor in reproductive tissues.

    PLoS One 8(9): e74509. DOI:10.1371/journal.pone.0074509. (2013)

研究内容一覧へ